家族葬でも各種サービスは使えるの?

家族葬は少人数で行う規模も費用負担も比較的小さなお葬式のことを指します。必ずしも家族だけで行う必要はありませんが、家族くらいの人数で粛々と行うようなお葬式と想像するとわかりやすいことでしょう。
たまに誤解がありますが、密葬とは異なりますので規模が小さいというだけで別に秘密裏に行うお葬式というわけではありません。とはいえ、あまり人を多く呼びたくない、派手にしたくないという時に選択されることも多いですから、「ひっそり」ということに変わりはないかもしれませんね。
この家族葬ですが、規模が小さいだけで特別な様式のお葬式というわけではありません。ですから、お葬式の費用を例えば金融機関のカードローンで用意したいのだけど大丈夫かな?家族葬だと協力してもらえないかな?という心配をする必要はありません。預金や保険、共済で用意できれば一番なのですがいざという時に頼れる金融機関のサービスも、家族葬という形態であったとしても問題なく活用可能です。